« 福袋2004 | Main | Apach2+PHP4のインストール »

2004.01.05

スレッドセーフ関数

先日とあるプログラムがcoreを吐いて落ちてしまった。マルチスレッドプログラムなのに、スレッドセーフではない関数を使用していたのが原因らしい。coreを解析したところlocaltimeという関数で落ちていた。ちょいと調べたところ、こんなページ[コンピューター:C言語講座:マルチスレッドについて]が見つかった。対抗のスレッドセーフ関数は
struct tm *localtime_r(const time_t *clock,struct tm *result);
らしい。早速変更してテストしてみようと思う。

|

« 福袋2004 | Main | Apach2+PHP4のインストール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1594/74985

Listed below are links to weblogs that reference スレッドセーフ関数:

« 福袋2004 | Main | Apach2+PHP4のインストール »